CONKS石井篤史の取り扱い説明書3

CONKS石井篤史です✂︎

 

 
【美容師 石井篤史のトリセツとは?】

 

会って見なければ実際にはわからないものです。石井篤史はこんなやつで美容師をやる上でこんな事を大事にしているよ。
こういった美容観を持っているよ。
そこに含まれる人間性はこんなだよ。というのをあらかじめ知っていただき、知っていただいた上でご来店いただいたり、合わないなーと思えば完全にスルーしていただければと思います。
人ですからね。合う合わないはあるかと思います。そしてホームページのスタッフ紹介では表現しきれない。
その辺をジャッジしていただければと。
では続きを。

 

【パーマ、矯正などは?】

僕の基本スタイルの中でパーマの定義は「スタイリングをサポートするもの」いわば、コンプレックス、ストレスを緩和するものと思っております。

昔ながらのソバージュや、おばちゃんパーマと呼ばれる細いロッドでクリンクリンにするという事には正直抵抗がありますし、トップのあたりからかかる必要以上に強いウェーブにも違和感が消えません。
もう少し言うと、不自然なんじゃないか?と思う人です。

 
基本スタイル僕が担当する方達のパーマは前述したとおりスタイリングをサポートするパーマが大半になります。基本はワンカールです。あと、前髪パーマ、◀︎(これ大事)や、骨格を補正する為のパーマ。

 

なのでボリュームを出したくない部分には巻きません。(ここも勘違いされやすいと思うので一応、やらないわけではありませんので。要相談になります。)

 

お客様のスタイリングをサポートしてくれるのがパーマ。
そしてパーマをかけたら何もしないというのはあまりおすすめできません。
なぜなら何もしないでオッケーなんてものは存在しません。逆にかけたらしっかりとケアをしていただきたく存じます。

 

矯正に関しても同じことが言えます。
パーマ、矯正ともに大事にしているのは水分量。柔らかく、みずみずしくです。
もちろん少ないダメージで。

 

そして、ここ大事です。

 
できない事は絶対にやりません。
※素材が極端に壊れる、むしろ壊れている。場合ということと、あきらかに良くないんではないかと思うデザインにおいて(僕じゃなくても良いのでは?)ですね。良くなることを一緒に考えましょう。

 
このシリーズ1~3に関してはあくまで僕はこんな奴だということです。そしてこのシリーズの最後にお客様へ石井篤史からのお願いです。

 

 

【お客様にお願いしたいこと。】
●永く通っていただきたい。
お客様とのフィーリングがあってくれば、一回目よりも二回目、二回目よりも三回目と日増しにクオリティがあがってくるものだと思っております。
メニューによっては年間で考えるものもあり、永く通っていただくことはお互いにプラスと考えます。

●キレイになりたい気持ち、美意識を高めて行くモチベーションを保って欲しい。
女性は願えば願うほど、やればやるほどキレイになります。
そんな方達をたくさんみてきました。
もっとキレイになっていただきたい。その気持ちを強く保って欲しいただそう思っております。

貴女の人生はヘアスタイルで一瞬で変わります。

この記事が良いなぁと思ったら
ぜひシェアしてくれると嬉しいです♡
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
前へ
«
美容師において伝える力の重要性
次へ
»
CONKS石井篤史の取り扱い説明書2
石井 篤史

のSNS

「こいつ少し気になる・・・」と、思っていただけたら是非下記のSNSを覗いてみてください!
お店では見られない色んな顔が見られるかもです♥

の最新記事

Facebookページの更新情報を見てあげてもいいよ〜という優しい方は、下記のいいね!ボタンを押してくれると助かります♥

  • CONKS
  • FUNTAS
  • SUNNY'S
前へ
«
美容師において伝える力の重要性
次へ
»
CONKS石井篤史の取り扱い説明書2