ピンチのタイミングと学びのタイミングが愛重なると爆発的に行動し景色が変わり始める

ピンチはチャンスなんかじゃない

ピンチはピンチ。

それをしっかり乗り切ることが大事。

そう言っていたのは

メガネ買うならOWNDAYSの社長 田中修治さん

↓これ読んでね。

「しっかり乗り切ること」

僕はこれが刺さった。

ピンチはチャンスってのはピンチから何か学ぶことがあるからチャンスなんだ。と楽観主義思考でいたから刺さったのだと思う。

しっかり乗り切る!という覚悟と行動がピンチを乗り切ること。

人間てピンチの時の方が必死ですもんね。

うちも昨年採用バンバンして、さらに福利費がガッツリかけるようになったのと新店舗がなかなか上手くいかなくてピンチでした。

しかし「ピンチ」という言葉で片付けるだけでなく何がどうピンチなのか、何と何が課題なのか、それぞれできることは何だろうかとスタッフそれぞれが具体的な「ピンチ」を理解し、覚悟を持ち、それぞれが今までの5倍思考を働かせて行動し、やり方を何度も変えながらも日々、目の前にいるお客さんに真剣に向き合うことをしていっていた。

かなり厳しいことも言いながらも社員の声を引き出し感情むき出しになってでも熱く向き合い「覚悟」を持たせ「考える」場を作り、社員を信じ「行動」させる。

社長が言ったことだけをやるのではなく自分たちで考え行動して結果を出した方が自信にもなる。

彼らの行動を細かく感じ、それに対して一つ一つサラッとではあるが評価する。

これまた自信になるし嬉しいであろう。

これは社長に限らず役員、役職ある者、みんながそれぞれの立場から大事にしていけたら強い会社になるのではないかと最近のピンチと学びと社員の頑張り結果を出す姿から感じました。

「ピンチ」のタイミングが良き学びと愛重なり背中を押されたお陰で繁忙期の忙しさを社員たちは楽しんでるように思えるLINEの文章を見て嬉しく思うのでありました。

頑張れ!!

おまえらはマジでサイコーのやつらだから。

未来は明るい!!

この記事が良いなぁと思ったら
ぜひシェアしてくれると嬉しいです♡
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
前へ
«
ビリギャル坪田さんの話を聞いたスタッフのアウトプットセミナー
次へ
»
振込先間違えるべからず
松島 亘

のSNS

「こいつ少し気になる・・・」と、思っていただけたら是非下記のSNSを覗いてみてください!
お店では見られない色んな顔が見られるかもです♥

の最新記事

Facebookページの更新情報を見てあげてもいいよ〜という優しい方は、下記のいいね!ボタンを押してくれると助かります♥

  • CONKS
  • FUNTAS
  • SUNNY'S
前へ
«
現状に満足しないこと!
次へ
»
あんまり派手にしすぎないインナーカラーも素敵♪