この夏が終わった頃、貴女の髪がどんな風になっているか想像できますか?


CONKS石井篤史です✂︎


image

今日のお話はこちら。

 

 

先を見据える

 

この夏が終わった頃、貴女の髪はどんな風になっているか、想像できますか?

 

 

僕はだいたいわかる。

 

 
きっと毎回カラーをやっている方は色味も抜け落ち黄色さが目立ち、ごわつき、パサつきがいつもよりも感じてしまう。

 

 
物理、自然のものである以上仕方がないといったらそれまで、もしそれがわかっていたとしたら、そうなる前に手を打つというのも一つの手段なのでは?

 

 

カラーのお手入れもいつもよりも早く、僕が毎回言うことですが、積み重ねることでの色味の構築。ワンカラーよりもダブルカラーなど。つまりは黄色くなる前に構築するコト。

 

 

 

水分保持が難しい時期だからこそ、パサついてどうしようもないから切る。(ホントは切りたくないけど)その前にサロントリートメントで保持力を高めておくこと。
つまりはごわつき、パサつきが出る前に強い毛を作る。

 

 

こんな感じで【先を見据える】、【予想を立てる】だけで夏が終わった後の状態を回避し、快適な秋を迎えられるコトができると思うんですよね。

 

 

クオリティアップという視点では【なってからではクオリティは下がる】これは事実なんですよね。

この記事が良いなぁと思ったら
ぜひシェアしてくれると嬉しいです♡
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
前へ
«
ヘアカラーをメンテナンスと捉えるかデザインと捉えるか?
次へ
»
トリートメントもいろいろある。タイプ別トリートメントの違いをわかりやすく。
石井 篤史

のSNS

「こいつ少し気になる・・・」と、思っていただけたら是非下記のSNSを覗いてみてください!
お店では見られない色んな顔が見られるかもです♥

の最新記事

Facebookページの更新情報を見てあげてもいいよ〜という優しい方は、下記のいいね!ボタンを押してくれると助かります♥

  • CONKS
  • FUNTAS
  • SUNNY'S
前へ
«
今日はブログ書ける力が残っておりません。
次へ
»
結構映画は好き📽