「亘、台湾行く?」

「亘、台湾行く?」

 

 

その一言をいつも僕を可愛がってくれている地元の先輩から言われ

「行きます!」

の一言で始まった台湾ツアー。

誰が来るのかもわからないまま参加表明。

でも誘ってくれた先輩はいつも楽しいことを、楽しくなることを常に考えている人でそれに仕事面でもいつも気にかけてくれてる安心感が僕の背中を押してくれました。

 

出発の4日前だったかな?

出発時間を聞いたら朝の4:00って。

朝、我孫子までの電車がないのでCONKSのネイルルームに泊まらせていただきました。

先輩に迎えに来てもらい、空港に到着。

そこには仲良しの先輩や後輩、各界で活躍するスゲー人達がおりまして早速ワクワクと緊張感の中、機内に入ったんですけども

 

 

うぉーーーーーーーーーーー!!!!!

image

ビ、ビ、ビ、、、

 

 

ビジネーーーーーーース(;゜0゜)

 

初っす!ビジネス初っす!!!

 

足はビヨーーーンだし

image

 

フルフラットで寝れるし

image

 

iPhoneの充電もできるし

image

 

CAの方が寄ってきて

「松島様、おはようございます。おしぼりをどうぞ。」って。

image

スゲーいい匂いがした

 

何で名前知ってんのーーーー(;゜0゜)

 

って感じでしたがよくよく考えるとビジネスに乗る人ってハイクラスのサービスを数々受けてますからね。

もしかしたらこのくらい普通のことなのかもしれないなとも思ったし、色々と勉強になりました。

 

その他、各種お酒は飲み放題だし

image

 

レベルの高い機内食が出たり

image

いたせりつくせりでした。

 

しかもビジネスクラスのスペースを貸切るという。

正確に言えば先輩の会社でANAの飛行機をチャーターした企画のツアーとのこと。

当然貸切ですからこうなるわけで(笑)

image

このツアーを企画している会社の安齋社長

 

僕が地元で唯一テキーラの一気飲みを断れないくらいお世話になってるこの先輩のお陰で参加できたわけなんですが

image

僕を誘ってくれたこのツアーのBOSS

 

ホテルも5つ星の

台北ガーデンホテル(花園大酒店)

こんな贅沢な旅は二度とできないかもですよホントに。

 

 

そんでね、ほとんど何もわからず参加したわけですがその全貌が明らかになるわけです。

ツアーの目的がハンパなかった。

二本松に台湾から190人 男性アイドルメンバー2人もツアー同行
 台湾からのツアー客と現地のメディア関係者ら計約190人が15日、チャーター便で福島空港に降り立った。「インバウンド(訪日外国人旅行)元年」として台湾からの誘客に力を入れる二本松市の外国人観光客誘客事業の一環。台湾で人気の男性アイドルグループ「SpeXial(スペシャル)」のメンバー2人もツアーに同行し、同市の岳温泉で参加者全員によるパーティーが開かれた。 事業は、同市出身で同市の地方創生アドバ

一部抜粋しますね。

 

台湾からのツアー客と現地のメディア関係者ら計約190人が15日、チャーター便で福島空港に降り立った。「インバウンド(訪日外国人旅行)元年」として台湾からの誘客に力を入れる二本松市の外国人観光客誘客事業の一環。台湾で人気の男性アイドルグループ「SpeXial(スペシャル)」のメンバー2人もツアーに同行し、同市の岳温泉で参加者全員によるパーティーが開かれた。

事業は、同市出身で同市の地方創生アドバイザーでもある安斎隆セブン銀行会長が監査役を務めるアジアインバウンド誘致支援企業ヴィジョンクエスト(東京)と連携した取り組み。

image

新聞にも。

 

 

そのアウトバウンドとして僕がこの飛行機に乗ったという次第でございますがこのツアーを企画している会社の社長とアドバイザーが地元の先輩でお誘いいただいたわけです。

「亘のビジネスに何か役立ててね!」って。

 

(先輩のFBから)

今回の飛行機をチャーターしての渡航は色々考えさせられる事が多かったです。インバウンド事業、アウトバウンド事業、地方創生、異業種交流!!
一番感じたのは、橋をかける事と橋がかかる事の違いかなぁー!
今回は素晴らしい仲間の他に、後輩の二人も参加させたので、スケール感を広げたビジネスマンになってもらえれば。

(ちょっと僕にはスケールがデカすぎましたけども笑)

 

少し前にお勉強しに行った時に数年後には隣に外国人が住んでいる時代が来るとか、10年後ハンパない頭脳を持っているインド人の15歳の人口が日本人の人口と同じになるとか、未来の日本のマーケットのこととか、メディアでは伝えられていないことを実際に世界で活躍する方に教えていただきまして僕も少なからず社員さんの未来を預かる者として、海外も含めて考えていくことも必要だなって思っていたところ、ちょうど先輩からお誘いいただいたのでこれもご縁だと飛び込ませていただきました。

 

これから年に何回かこういった復興支援に絡めた企画があるみたいなので少しでも絡んでいければいいなぁなんて思っております。

 

しかし、すごい旅だった。

 

 

台湾警察の件はまた書きますね!

image

 

って

 

 

 

だいぶ引っ張るよーーーーーーーーーー(笑)

 

 

 

 

 

 

この記事が良いなぁと思ったら
ぜひシェアしてくれると嬉しいです♡
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
前へ
«
消費者の想像を越える。そして安心に変わってリピートする。
次へ
»
ブログを書けなかった理由と台湾警察
松島 亘

のSNS

「こいつ少し気になる・・・」と、思っていただけたら是非下記のSNSを覗いてみてください!
お店では見られない色んな顔が見られるかもです♥

の最新記事

Facebookページの更新情報を見てあげてもいいよ〜という優しい方は、下記のいいね!ボタンを押してくれると助かります♥

  • CONKS
  • FUNTAS
  • SUNNY'S
前へ
«
上質美容というのは色や形ではないんだよ。
次へ
»
ダブルカラーもやってます🎶