今までの常識を常識だと思い込んでしまうことほど怖いものはない

先日ついに足を踏み入れてしまいました。

 

 

 

何処かというと、、

 

 

 

漫画喫茶です。

 

 

 

え?

 

 

 

漫画喫茶??

 

 

 

なんて言うかもしれないけれど、

 

 

 

東京で泊まるとこないから漫画喫茶でも行こうかなー。レベルの漫画喫茶ではありません。

 

 

 

夜行バスまで時間あるから漫画喫茶でも行こうかなー。レベルの漫画喫茶でもありません!!

 

 

 

ここだけは違う。

 

 

 

家から徒歩3分のこの漫画喫茶だけは違うんだ。

 

 

 

今までの常識を覆されたかのような、、いや、待てよ。

 

 

 

今までの常識が常識ではなかったのかもしれないとしたらどうだろうか。

 

 

 

そうだよ。そうなんだよ。だって喫茶なんだよ。

 

 

 

喫茶店なんだよ。

 

 

 

お店に入ると料金プランがあって、リクライニングシートかフラットタイプか選べて、シャワーまである。

 

 

それを喫茶店と呼んでよかったのだろうか。今は名前を変えて「インターネットカフェ」なんて呼ばれているが、それをカフェと呼んでよかったのだろうか。

 

 

 

それを漫喫(まんきつ)やネカフェと呼んでいたおれは、圧倒的敗北。

 

 

 

なぜならば、

 

 

 

 

 

 

漫画喫茶とはこういうことなのだから。

 

「まんが喫茶 アシベ」

 

 

そうだ、これが漫画喫茶の原点だったんだ。

 

 

 

カウンターでご飯や飲み物を頼み、好きな席に腰をかけ、漫画を読む。

 

 

 

これこそが漫画喫茶のあるべき姿。

 

 

 

やはり先だけ見ていては駄目なんだよ。しっかりその物や言葉、行動の原点を見る必要がある。そこに全てが詰まっているのだから。

 

 

 

まんが喫茶 アシベ

住所:沖縄県宜野湾市喜友名1-26-7

料金:ワンドリンク制 1時間(延長は10分30円)

漫画バリエーション:1970年代もの〜ONE PIECE 23巻24巻と26巻の3冊

この記事が良いなぁと思ったら
ぜひシェアしてくれると嬉しいです♡
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
大山 慎矢

のSNS

「こいつ少し気になる・・・」と、思っていただけたら是非下記のSNSを覗いてみてください!
お店では見られない色んな顔が見られるかもです♥

の最新記事

Facebookページの更新情報を見てあげてもいいよ〜という優しい方は、下記のいいね!ボタンを押してくれると助かります♥

  • CONKS
  • FUNTAS
  • SUNNY'S