パパになった男が女性ホルモンプロゲステロンを調べたらこうなった

こんばんばんばんばんばん!くしびきです!

今日は間が少し空いてしまったけど女性ホルモンのプロゲステロンのお話です☆

 

なぜプロゲステロンのブログを書くことになったのか↓

 

先日まとめたエストロゲンのこと↓

 

エストロゲンと同じく生理周期に大きく関わっているのがプロゲステロン(黄体ホルモン)
プロゲステロンの一番重要な働きは子宮内膜を新しい命が順調に育つように整えること。

 

プロゲステロンは基礎体温を高くします!

0.2〜0.3度くらい

体温を上げることで体の血流が良くなって子宮に栄養分に溢れた血液が集まりやすくなるみたいです

妊娠中は妊娠を継続させるためにプロゲステロンの分泌は続くみたい☆

 

またプロゲステロンは乳腺を発達させる働きもある。
でも実はプロゲステロンだけではなくエストロゲンとプロゲステロンの二つの働きによって乳腺の発達がされるみたい

 

 

そして体と心にも影響を与えるようで

プロゲステロンが多く分泌し始めるときは
気分としては「下がる期」
明るくなったり暗くなったりと不安定になりやすく
体はむくみ、便秘がちに
そしてプロゲステロンが最も多く分泌される時期だと
気分は「絶不調のダメダメ期」
イライラやメソメソ、憂うつになりやすく
体は肩こり、乳房痛、むくみ、便秘がち、眠気やだるさ、肌荒れなどにもなりやすいみたい

 

本当に大変な思いを毎月してるんだね女性は。。。

男性に比べて感情的になりやすい&気持ちが不安定になりやすいけど、それも新しい命を作るための発散方法なのかもしれないね!

男がこういうこと↑を知ってる知ってないでフォローの仕方って変わるよね!ぜひ男共には女性の仕組みを知ってもらって無駄なケンカは減ってほしいね^ ^
僕も気を付けます(^^;)

 

 

さらに特に知っておいたほうがいい情報

プロゲステロンの数値が低いとどうなる!?

プロゲステロンの分泌が減ると妊娠しにくいと言われているみたい💦💦

先ほどで述べたようにプロゲステロンの主な役割は子宮の状態を妊娠しやすい状態に保つことなのでプロゲステロンが減ってしまうと寝心地の良いベッドがないため赤ちゃんがストレスを抱えて子宮で育つのが困難になってしまうというわけ

 

プロゲステロンを正常に分泌させるためにはやはりストレス、過労を減らすこと!!
エストロゲンと同様だね!!!

 

あとは食事😋
プロゲステロンにはビタミンEが特に良いらしい^ ^
ビタミンEには体内の脂質の酸化を防いでくれる働きがあるんだって☆もっと分かりやすくいうと老化予防、生活習慣病予防だよ☆
アーモンドなどのナッツ類や植物油に豊富みたい!他にもうなぎ、たらこなどの魚介類、かぼちゃ、アボカドなどにも多く含まれてるんだって!

 

エストロゲンにもビタミンEだったね!
どうやら女性ホルモンにはビタミンEは特に良いみたいだから意識して摂取してみてね☆

 

それと適度な運動も心がけてね^ ^!

 

レッツ妊活!!!

そうじゃないカップルは

ちゃんと避妊!!!

 

以上☆

ありがとうございました😊

 

僕は9/21〜28は帰省のためFUNTASお休みしてるのでご利用希望の方は20の夕方はまだ空きあります💦あとは29日からになってしまいます!ごめんなさいm(._.)m
今月中に!という方は29、30日はまだ空きあるので予約のメールくださいm(._.)m

この記事が良いなぁと思ったら
ぜひシェアしてくれると嬉しいです♡
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
くしびき ゆうや

のSNS

「こいつ少し気になる・・・」と、思っていただけたら是非下記のSNSを覗いてみてください!
お店では見られない色んな顔が見られるかもです♥

の最新記事

Facebookページの更新情報を見てあげてもいいよ〜という優しい方は、下記のいいね!ボタンを押してくれると助かります♥

  • CONKS
  • FUNTAS
  • SUNNY'S