選んだのは、最高の生き方より最高の死に方

自分が死ぬ姿、想像した事ありますか?

僕はあります。

まずは前編からご覧下さい↓↓↓

【独立失敗】天国から地獄に落とされた日


人生初海外、英語も喋れない若造がグアムに到着した。

 

 

父は他界してしまっているので、実質大山家からは僕と兄と母の3人。

 

 

式も無事終わり、次の日は自由行動になっていた。

 

 

もちろん海外で外出などはできればしたくない母を置いて

 

 

 

単独グアム一周の旅へ。
とは言ってもバスに乗ってでっかいスーパーに行って恋人岬に行って帰ってきただけなんだけど、

 

 

なんだか、なんだか、、、

 

 

独立に向けて突っ走ってた自分、何が何でも成功を勝ち取ってやるって思ってた自分に束の間の安らぎを与えてくれたとでも言っておきましょうか。
その時に

 

 

「もう美容師やめようかな」

 

 

って思った。

 

 

 

 

そして、グアムから帰国し、帰路の電車の中で思わぬものを目にする。

 

 

 

 

目の前にでっかいリュックサック(バックパック)を背負った外人さんだ。

 
ヒゲは伸びきり、髪もシトシト。

 
でも何だか自由に生きてるなぁって。

 

 

 

おれもこんな風に自由に旅してみたいなぁって。

 

 

 

 

その頃放送されてた『あいのり』を偶然見て、

 
これに出れたら旅できるじゃん!(←恋愛する気なし)って思い、

 

 
履歴書みたいな募集用紙に

 

 

『独立失敗に終わった美容師』

と、

 

屋外カットしました。

A photo posted by Shinya Oyama (@syaayama) on

 

この写真を送ったわけで。
↑↑↑
人生初の青空ヘアカット♫

 

たかがグアムに行ったからって海外かぶれMAXな僕は自称『歩くグアム』と名乗っていた。

 

 

 

だけども、、

 

 

現実はそんなに甘くはなく、銀行に返さなければならない借金もあるし、そろそろ残ったお金も底を尽きる。

 

 

 

 

ここまで結構楽観的に書いてはみたものの、ホントは何回も死のうと思った。

 

 

でもさ、借金残して死んじゃったらさ、親にももちろんいろんな人に迷惑かけるし、なんかダサいなーって思って、

 

 

どうせなら借金返し終わって、あの日電車の中で見た外人さんみたいなデッカいバックパック背負って、海外でのたれ死にたいなーって。

 

 

鳥のようにこの窮屈な世から飛び去ろう。

 

 

 

左胸には鶴で48の数字を自分でデザイン。

 

48

A photo posted by Shinya Oyama (@syaayama) on

 

48の数字はAKBでも何でもありません。

 

 

 

僕の昔からのあだ名はシャー。そのあだ名から取ったシーとヤで48。

 

 

名前を胸に刻んで飛び去ろう。

 

 

 

 

あの電車の中で見た外人さんのバックパックには及ばないけど、それなりにでっかいバックパックを買い、必要最低限の物を詰め込み仙台を離れたのです。

 

そして家もなし、帰る場所もない僕は住み込みアルバイトで1年半ほど働きました。

 

 

 

人間一切の欲を捨てると1年半で◯◯◯万は貯めれる事を証明しました。

 

 

 

 

借金返済後、

 

 

 

 

 

大好きな映画のラストシーンみたいな人生のラストを飾ろうと、オーストラリアに300円だけ持って日本を後にしたとさ。

image

過去からの逃避の先にあるもの〜【映画 Into The Wild】

 

 

 

自分が望んでいたモノが本当にソレだとは限らない。

望んでいないコトから始まるコトもある。

きっかけは何だっていい。

僕の旅はそんな「逃避」から得たかけがえのない経験

 


追記

 

住み込みバイトを始めて1ヶ月が経ったある日、ぼくのG-mailに見たこともない宛先から連絡が。

 

 

恐る恐る開いてみると、

 

 

『大山さま、あいのり新メンバー募集担当の◯◯です。書類選考が通りましたので、よろしければ◯日◯日に東京アルタ内◯◯まで来ていただいてもよろしいでしょうか?最終面接をさせていただきます!』

 

 

 

仕事も見つかってしまったし、どうせ倍率やばいんだろーと思って丁寧にお断りすると、

 

 

 

『そうですか。残念です。出演されたい場合はいつでもご連絡ください!是非お待ちしております!!』

 

 

 

おぃおぃおぃ。

 

 

 

まじかよ。

 
その証拠といっても過言でない出来事が数日後に起こる。

 

 

 

あいのり新メンバーに新加入してきたのは、、、

 

 

 

美容師!!!

 

 

 

しかも生まれた年が一緒かよ、、、

 

 

 

ということで、一つだけ言わせてください。

 

 

 

言わないと気が済みません。

 

 

 

あいのりメンバーの本命は僕だったんだよ!!!

この記事が良いなぁと思ったら
ぜひシェアしてくれると嬉しいです♡
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
大山 慎矢

のSNS

「こいつ少し気になる・・・」と、思っていただけたら是非下記のSNSを覗いてみてください!
お店では見られない色んな顔が見られるかもです♥

の最新記事

Facebookページの更新情報を見てあげてもいいよ〜という優しい方は、下記のいいね!ボタンを押してくれると助かります♥

  • CONKS
  • FUNTAS
  • SUNNY'S