ホリエモンGOしてきたら世界の流れを再確認できた

【沖縄県那覇市でホリエモンGO】

 

2016.08.10

 

 

堀江貴文氏による沖縄での初講演会が開かれた。

 

 

「一歩を踏み出す勇気〜沖縄から世界へ〜」

堀江貴文
1972年福岡生まれ 元ライブドアの社長
東大文学部在学中にライブドアの前進となる「オン・ザ・エッヂ」を設立。ホームページ制作などを通じ急成長。2004年社名を「株式会社ライブドア」に変更。同年プロ野球球団旧近鉄バッファローズの買収を申し出たことから、ホリエモンの愛称で一躍脚光を浴びる。その後もニッポン放送買収や衆議院の解散に伴う総選挙立候補と話題の人であり続けた。
現在は芸能活動、ブログ、メルマガ、本の執筆、ユーチューブなどで活躍中。

嫌いな人はめっちゃ嫌いなタイプでしょうね、でもやる事はすごいし頭も良いし、反論できる人もいない。

 
完全な「出る杭は打たれる人間」なのは間違いないでしょう。

 
そんな出る杭になるべく、3,000円と破格の値段だったのでさっそく那覇市市民会館にホリエモンGOしてきた。

 

 

 

講演会の内容、ざっくり言うとこうだ。

 

 

 

  1. 仕事はしなくても良い
  2. 遊びを覚えろ
  3. ポケモンGOを批判してる人間は何もわかってない

 

仕事はしなくても良い

これだけ聞くと、まじ何考えてんの?それはお金を持ってるアンタだから言える事でしょ?って言いたくなる気持ちはグッとこらえましょう。

 

 

自分の仕事を放っぽり出して寝てろ。と言ってる訳ではない。

 

 

 

近い未来、ほとんどの仕事はロボットがしてくれる時代がくる。

 

 

 

コンビニのレジ打ちも、車の運転も、トイレの清掃も。

 

 

 

こうなった時にロボットが生み出す生産性によって誰もが働かなくても生きていけるだけのお金は稼げるようになるということです。

 

 
そもそも昔に比べたら科学やコンピューターが発達して、そんなに労力や時間をかけなくても簡単に米や野菜を得ることができ、物を売ることができるようになったはず。

 

 

 

だが、人間というのは愚かな者で、お金をかけることに楽しみを見出してしまい、そのお金を稼ぐ為に手に入った時間を仕事に費やしてしまうのです。

 

 

 

しかしロボット産業が発達してきている今、我々人間の仕事量は激減していくのは当たり前なんです。ということは時間ができます。時間ができるということは、、、

 

 

遊びを覚えろ

遊びに価値を見出し、時間を遊びに使う。

 

 

 

この流れというのは当たり前なことで、じゃあロボットがやってくれてる間に他の仕事をしよう。という考えを持った人は時代に逆らっている人でしょう。その人の何倍もの早さでロボットはその仕事を終えてしまうからです。

 

 

 

遊びを知らない人間は効率が悪い人間になってしまう。せっかくできた時間を水の泡にしてしまうでしょう。

 

 

 

しかもこの遊びはただ遊べと言っているわけではない。遊びを通して人の輪ができ、さらに新しい気付きも得られると。

 

 

 

そうなると結果は

 

 

ポケモンGOを批判してる人間は何もわかってない

 

ここまでくると何となく言いたい事がわかってきますよね。

 

 

 

SNSの時代、グローバルな時代、遊ぶ時代、そんな時代にマッチした生き方がある。

 

 

 

別にポケモンGOをしていなくてもいいんです。そういうことじゃないんです。

 

 

 

時代の流れに逆らう事はできないんです。

 

 

 

スマートフォンが出て、大人達は最初それを拒みました。子供達が夢中になり、大人にも広がり、おじいちゃんおばあちゃんも使い、普通になった。

 

 

 

Facebookが始まり、批判の声が出ました。子供達が始め、日記をつけるかのように更新しました。写真を保管するみたいに使いました。批判をしていた大人達が始めました。すると子供達はやめていきました。

 

 

 

twitterが流行りました。何も知らない人は「何それ?独り言呟いて何が面白いの?」と言いました。結果twitterで多くの人の命が東北大震災で救われました。
今ではニュースより情報を早く得る事ができるようになりました。

 

 

 

ポケモンGOが流行りました、、、、、

 

 
さて、どうなるでしょうか??

 

 
ぼくもわかりません。

 

 

 

ホリエモンの近畿大学卒業式でのスピーチが話題になりましたよね。知らない人は見てください。

いくら準備してたって50年後の事なんてわからない。

 

 

 

5年先の未来でさえ予想できない。

 

 
誰もできないから、どうするの?

 

 
批判をして生きてちゃいけないんじゃないですかね?

 
少なくとも僕は、自分が40歳、50歳になった時に、子供に「おじいちゃんは何もわかってない。」なんて言われたくないから。

 

 
今回の公演で感じた事を、僕なりに解釈し、ちょっとわかりやすく書いてみました。

 

 

 

でもね、全て納得する必要はないんです。

 

 

 

今でもFacebook、twitter、やらなくても幸せに生きてる人は五万といるから。

 

 

 

ただ、少しでも共感してもらえたら嬉しいですね。

 

 

 

僕も堀江さんの話に少し共感したから書きました。

 

 

 

以上。

 

 

 

 

僕はポケモンGOはやりませんけどねーー!!!

この記事が良いなぁと思ったら
ぜひシェアしてくれると嬉しいです♡
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
大山 慎矢

のSNS

「こいつ少し気になる・・・」と、思っていただけたら是非下記のSNSを覗いてみてください!
お店では見られない色んな顔が見られるかもです♥

の最新記事

Facebookページの更新情報を見てあげてもいいよ〜という優しい方は、下記のいいね!ボタンを押してくれると助かります♥

  • CONKS
  • FUNTAS
  • SUNNY'S