宇宙の話をしようじゃないか

子供の頃の夢は何ですか?

 

 

 

警察官?

 

 

 

お花屋さん?

 
お医者さん?

 
ユーチューバー?

 

 

 

 
僕はNASAでした。

 

the National Aeronautics and Space Administration(アメリカ航空宇宙局)

 

 

 

 

中学校の先生に相談しました。

 
「先生、NASAに入りたいんだけどどうすればいいですか?」

 
『んーーーーー、この学校にいる時点で無理かなー。』

 
僕の夢は跡形もなく中学校で消え去りました。

 
そして目指したのが大学の天文学部でした。
大好きな宇宙や星の事がもっと知りたい!!

 

 

 

でも、そんなのは趣味でいいことに気付いて、今美容師やってます。

 
青空ヘアカットをやってたのはただの序章に過ぎません。

image

 

 

本当にやりたいのは、、

 

 

 

星空ヘアカット、、

 

 
いや、

 

 
宇宙でヘアカットですっ!!!

image

 


 

さて、宇宙が好きな人はどのくらいいるでしょうか?

 
正直ぼくは男だったらみんな好きだと思い込んでます。

 
宇宙人とか、火星探索とか、アポロとか、星座とか、星空の下でロマンてっきーなやり取りとか、宇宙兄弟とか。

image
みんな宇宙に対してね、絶対自分の意見があると思うんですよ。

 
だから、今回はぼくの推測的な意見を述べさせて頂きます。

 

 

 

宇宙人は、我々人間の完成系である。

じゃあどうして地球で目撃情報があるのか?

 

 

 

仮説①
映画「Men In Black」のように、人間に化けて本当は人間と一緒に暮らしている。

 

 

 

んー、ちょっと違う気がするよね。

 

 

仮説②
今もなお広がり続けている宇宙、そんな広い宇宙の中に地球が一つだけしかないなんて誰が予想できますか?

 

 

 

あるはずですよね、地球みたいに偶然が重なって生物が存在する星が。

 

 

 

そしてその星が地球よりも何千年も早く誕生していたら?

 

 

 

その星の生物はアウストラロピテクスを通り越して人間を通り越してどうなっていると思いますか?

 

 

 

そうです。機械化、ロボット化が進み、人は動かなくなり、手足が細々としていき、頭だけ使うようになり、このようになります。

image

 

 

IT技術、科学が発達し、タイムマシンもあるはずです。⬅︎光速を越えることができれば時空間移動できると言われています。

 

 

 

では、今我々が教科書で、昔はこうだったんだよー!ってアウストラロピテクスの写真を見せられて、「まじかよっ!」って言っているのと同じように、彼らは時空間移動をして過去に戻り、「いいですかー?人間に見つかっちゃいけないですよー!」なんて言いながら僕ら人間の事を歴史の教科書のアウストラロピテクスを見るような目で見ているのかもしれない。

image

 

 

それかその星を高速宇宙船を使って飛び出し、地球に旅行しに来ているかもしれない。

 

 

 

 

うむ、あり得る話である。

 
馬鹿だなーと思いますか??

 

 
別にこんな妄想していることはどうでもいいんです。

 

 
大事なのはそこではなく、仮説②の本当の意味。

 
繰り返します。

 
仮説②
今もなお広がり続けている宇宙、そんな広い宇宙の中に地球が一つだけしかないなんて誰が予想できますか?

 
誰もできないですよね。

 
自分が中心だと思ってないですか?

 
そんなことないですよね。

 
もし地球を中心にこの世の中が回っていると思っているアナタは、もっと周りを見ましょう。

image

 

 

もし自分を中心にこの世の中が回っていると思っているアナタは、もっともっと周りを見ましょう。

 

 
地球なんてこの広い宇宙の何億倍何兆倍分の一ですからね。

 

 

 

宇宙からこの地球を見るように、

 

 

 

広い視野で物事を考えるべきですよね。

 
円の中心人物が一番すごいんじゃない。

 

 
その円の外から全体を見れる人間こそ宇宙をも卓越できる存在かなと。

 

 
『Out of the circle』

image

 

 

以上。

この記事が良いなぁと思ったら
ぜひシェアしてくれると嬉しいです♡
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
大山 慎矢

のSNS

「こいつ少し気になる・・・」と、思っていただけたら是非下記のSNSを覗いてみてください!
お店では見られない色んな顔が見られるかもです♥

の最新記事

Facebookページの更新情報を見てあげてもいいよ〜という優しい方は、下記のいいね!ボタンを押してくれると助かります♥

  • CONKS
  • FUNTAS
  • SUNNY'S