人に嫌われるのがニガテな君へ。

どうしてこんな性格なんだろう?

 

 

B型の人が羨ましいなー。

 

 

輪の中心にいたいけど、結局はみんなと手を繋いで輪を作る係。

 

 

心の中では目立ちたいとか思ってるけど、出た杭を打たれるのが怖い。

 

 

相手に気を遣いすぎて言葉が出ない。

 

 

自分に当てはまるものがありますか?
僕はあります。

 

 

 

 
でもこの人は違った。
キングコング西野

image

西野亮廣 (にしの・あきひろ)

1980年兵庫県生まれ。1999年梶原雄太と漫才コンビ「キングコング」を結成。活動はお笑いだけにとどまらず、3冊の絵本執筆、ソロトークライブや舞台の脚本執筆を手がけ、海外でも個展やライブ活動を行う。

また、2015年には“世界の恥”と言われた渋谷のハロウィン翌日のゴミ問題の娯楽化を提案。区長や一部企業、約500人の一般人を巻きこむ異例の課題解決法が評価され、広告賞を受賞した。

その他にも色々な活動をし、注目を集めている。

 

 

だけど、芸人の間ならず、一般の方にもかなり嫌われているのはご存知でしょうか?

 
多分頭に浮かんだ言葉が口からポッと出ちゃう人なんでしょうね。

 

 

 

だから周りからも会った事がない人からも叩かれ続けて早4年半

 

 

 

何かが爆発したかのように、このようなBLOGを書いています。

 

 

 

『反撃ですよ』

反撃ですよ。 : キングコング 西野 オフィシャルダイアリー
僕は、他の誰かになりたいわけではありません。他の誰かの人生ではなく、僕の人生を生きています。それなのに、「皆、ひな段に出てるんだから、オマエも出ろ!」と言われ続けてきました。「なんで、芸人が絵本なんて描いてるんだ!」と言われ続けてきました。世

僕は、他の誰かになりたいわけではありません。
他の誰かの人生ではなく、僕の人生を生きています。

 

image

 

それなのに、

「皆、ひな段に出てるんだから、オマエも出ろ!」
と言われ続けてきました。

「なんで、芸人が絵本なんて描いてるんだ!」
と言われ続けてきました。

世間の方々からはもちろんのこと、同業者からも。

 

image

 

もしかすると、この文章を読まれているあなたも、一度や二度は一緒に僕を叩いたことがあるかもしれません。
僕は、あなたの人生に1ミリも踏み込んでいないし、僕が何をしようと、あなたには何の危害もないのに、あなたは「お前は間違っている」と僕に言ったことがあるかもしれません。

 

image

 

ただね、

嬉々として僕を叩いていた方々には誠に残念なお知らせですが、
皆様が面白がって、散々っぱら僕を叩いて、僕に時間を使っていた間、
僕は皆様には1秒も時間を使っておらず、僕は僕に時間を使い続けました。
数年間、毎日のことなので、
僕に時間を使った方々と、
僕に時間を使い続けた僕とでは、もう随分と差が生まれてしまいました。

 

image

 

『夢を語れば潰される』という風潮を、僕は認めません。

 

image

 

このたび、
『えんとつ町のプペル』
という絵本が完成しました。
4年半もかかっちゃいました。

『分業制』という初の試みです。
この作品を作るときも、やはり
「一人で作れ!」
なんてコトをたくさんの方々から言われました。
僕の作品なのにです。
嬉々として、叩いていた皆様へ。

 

image

 

おかげさまで準備は整ったので、今から、やり返しにいきます。
「やり返す」と言っても、これまで同様、皆様には1秒も使うつもりはありませんので、殴りにいくわけではなく、「置いていく」ということです。
叩いたことを黒歴史にして差し上げるということです。

 

 

『奇跡』と『ハッピーエンド』がお好きなので、そこに向かいます。

 

image

 

『えんとつ町のプペル』で全て、ひっくり返しますね。
覚悟しておいてください(*^^*)
10月末に発売する『えんとつ町のプペル』の発売を記念して、表参道にあるセゾンアートギャラリーにて、『えんとつ町のプペル展』の開催が決定しました。

※BLOG内のほぼほぼ参照

 

 

 

 

 

 

 

なんですかね、この強気。

 

 

 

 

現にクラウドファンディングで1,000万円の資金が集まっているそうです。

 

 

 
僕はこのBLOGを見て、ホリエモンと似てるような人だなと思いました。

 

 

ホリエモンの沖縄講演会に行った時のBLOGはこちら↓

彼らは多分、人に嫌われるのを恐れてないんでしょう。

 

 
誰に何と言われようとやりたい事をやり通す。

 

 

 

素晴らしい。

 

 

 

 

 

 

 
え?

 

 
何が言いたいかって?

 

 

 

別にみんながみんなこういう考え方になれ!なんて言ってませんよ。

 
こういう考え方好きだなー。って思うだけです。

 
でも、

 
『人に嫌われるのがニガテな君』達がいるから、この社会も成り立っているのです。

 

これ忘れちゃいけません。

 

 

 

 

 

僕も僕の信じた道で行くだけです。

 

 

『みんなの奇跡』と『みんなのハッピーエンド』がお好きなので、そこに向かいます。

 

 

嫌われるのがニガテというかキライだからね。

この記事が良いなぁと思ったら
ぜひシェアしてくれると嬉しいです♡
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
大山 慎矢

のSNS

「こいつ少し気になる・・・」と、思っていただけたら是非下記のSNSを覗いてみてください!
お店では見られない色んな顔が見られるかもです♥

の最新記事

Facebookページの更新情報を見てあげてもいいよ〜という優しい方は、下記のいいね!ボタンを押してくれると助かります♥

  • CONKS
  • FUNTAS
  • SUNNY'S