【それがムスビ。それが時間】映画「君の名は」が教えてくれるもの

観た人も、観てない人も、こーやって今の時代が流れているんだなぁと感じてもらいたい。

 

 

 

 

以下、少々ネタバレ注意

 

 
映画の中で主人公 三葉のおばあちゃんの 一葉が言った言葉。

image

「よりあつまって形を作り、
捻れて絡まって、ときには戻って、
途切れ、またつながり。
それがムスビ。
それが時間」

 

 

 

観た人はわかると思いますが、この言葉の通り物語は進んで行きます。

 

 

 

でも、僕はこの「ムスビ」という言葉にすごく現代の仕組みが隠されてるなーと勝手に思った訳で。

 
何をするにも大事なのは「ムスビ」

 

 

 

 

人と人との関係。

 

 

 

 

 

そしてそれが最高の時間になる。

 

 
それが「ムスビ」

 
一人じゃ何もできないし、楽しくもない。

 
海外に出たり、沖縄に来たりして、色んな人との「ムスビ」が出来て、今の自分がいて、今の時間があって、組紐のように人生が組み合わさっていく。

 

 
「それがムスビ。それが時間」

 

 
大切にしていきましょう。

image

 

 


 

 

明日は朝倉小学校が合併した時の「ムスビ」で出会った親友ささゆーの結婚式です。

 

 
ささゆーは明日からまた新たな「ムスビ」を得ることでしょう。

 

 

 

 

では、深夜バスの中から、僕の名は、シンヤでした。

 

この記事が良いなぁと思ったら
ぜひシェアしてくれると嬉しいです♡
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
大山 慎矢

のSNS

「こいつ少し気になる・・・」と、思っていただけたら是非下記のSNSを覗いてみてください!
お店では見られない色んな顔が見られるかもです♥

の最新記事

Facebookページの更新情報を見てあげてもいいよ〜という優しい方は、下記のいいね!ボタンを押してくれると助かります♥

  • CONKS
  • FUNTAS
  • SUNNY'S