一緒に災難を乗り越え、苦しみを共有できた絆は、やがて木となり花となり、美味しい実をつける

今から5年前、

 

 

 

2011年

 

 

 

 
僕が夢破れて海外に逃げ出した話の裏エピソードである。

 

 

 

 
まだ読まれていない方はこちらをご覧ください。

 

 

 

 

 
2010年から僕は、香取慎吾 主演のドラマ「人にやさしく」に憧れて、男3人でオンボロ一軒家にシェアハウスをしていた。

image

 

 
その時のシェアメイトの1人、ヒコイチ(以下 ヒコさん)は勤めていた美容室で出会った心友でもあり、仙台の家族でもある。

 

 

 
そしてもう1人、ぴろりん(以下 ぴろりん)も美容室で出会い、シェアハウスにしょっしゅう遊びに来るようになった心友でもあり、仙台の家族である。

 

 

 

 

ヒコさんとは、そのシェアハウスのベランダで夢を語り合い、僕の独立計画の話も全て話していた。

 

 

 

 
ぴろりんには新しいお店でモデルをしてほしいと頼んでいた。

 

 

 

 

そんな僕らに悲劇が起こった2011年の3月11日。

 

 

 

 
東日本大震災

 

 

 

 

 

 

僕らの一軒家は友達の避難場所みたいになっていた。

 

 

 

 
そして震災から1ヶ月ほど、仕事はないが、時間だけがあった僕ら2人は、TSUTAYAで映画を大量に借りてきては観て感動し、ハイタッチを交わしていた。

 

 

 

 
特に印象的だったのがコチラ

 

 

「小説家を見つけたら」

image

とある青年が一人の男性と出会い、人生が変わっていくヒューマンドラマ

 

 

 

 
そんな日々がしばらく続き、ぴろりんもちょくちょく遊びにくるようになった。

 

 

 

だが時は経ち、

 

 

 

 

やがて3人は息を吹き返すように仙台を離れる決意をする。

 

 

 

 
ヒコさんは趣味であったカメラを極めるために沖縄、宮古島へ

 

 

 

僕は震災での借金を銀行に返すために、群馬、草津温泉へ

 

 

 

 

ぴろりんは自身ブランドedenを確立し、地元、福島へ

 

 

 

 

プールの監視員の仕事を終え、ヒコさんと僕は3ヶ月後に再開し、2人で出稼ぎアルバイトを約半年間。

 

 

 
長野でフレンチ料理の配膳(ワインのコルク開けや注ぎ方はココで覚えた)、新潟でスキー場勤務(可愛い女の子をリフトへ誘導する方法はココで覚えた)を共にし、2人でアルバイトながらも職場の雰囲気を180度変えてきたと自負している。

 

 

 

 
その後はまた2人別々の道へ。

 

 

 

 
温泉旅館で和食の配膳(アメリカ横断のメンバーはココで出会った)、その後も日本各地で仕事をして、借金返済を終えた僕は、何故か

 

 

 

 
東京から仙台に向けて徒歩の旅に出た。

 

 

 
その時の記事はこちら。

 

 

 
そして死にそうになりながらも福島に辿り着いた時、命を救ってくれたのがぴろりんである。久々の再会。その節は本当に有難う。

 

 

 

 

 
そして無事仙台に辿り着き、ヒコさんとは2012年のオーストラリア、皆既日食で再会しようと約束するも、僕もヒコさんも携帯トラブルで連絡が途絶えたまま僕はオーストラリアへと旅立ってしまった。

 

 

 

 

 

 

 

 

そこから約2年間連絡が取れず、ようやく連絡が取れたのが2014年のことである。

 

 

 
ヒコさんはプロのカメラマンになっていた。

 

 

 
僕は旅する美容師になっていた。

 

 

 

 

お互い業種は違うけど、刺激を与え続けられる良い関係。

 

 

 

 
ぴろりんは福島で結婚し、アクセサリーブランドedenの製作、モデルやDJとしても活躍している。

 

 

 

 

そんな3人が先日沖縄に集合し、お互いの成長を見せ合う形となった。

 

 

 

 

そして出来上がった作品がこちら。

image

 

 

 
まさに

 

 

 
三位一体

 

 

 

 
でもこんなんじゃ終わらない。

 

 

 

 
僕らはもっともっと成長して、刺激を与え続けていくのです。

 

 

 

 

 

 
うん、過去をほじくり返すのも悪くない。

 

 

 

一緒に災難を乗り越え、苦しみを共有できた絆は、やがて木となり花となり、美味しい実をつける

 

 

この記事が良いなぁと思ったら
ぜひシェアしてくれると嬉しいです♡
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
大山 慎矢

のSNS

「こいつ少し気になる・・・」と、思っていただけたら是非下記のSNSを覗いてみてください!
お店では見られない色んな顔が見られるかもです♥

の最新記事

Facebookページの更新情報を見てあげてもいいよ〜という優しい方は、下記のいいね!ボタンを押してくれると助かります♥

  • CONKS
  • FUNTAS
  • SUNNY'S