外国人に人気の観光スポット 三年連続【第一位】伏見稲荷大社が選ばれる理由

外国人に人気の観光スポット

 

日本国内 三年連続 【第一位】

 

京都 伏見稲荷大社

これだけ外国人に人気のある伏見の稲荷大社。いったい何に惹かれて外国人は此処に来るのだろうか。

 

 

まず知らない人はいないでしょう。

 

千本鳥居

image

 

奥までギッシリと連なる鳥居、鳥居、こちらも鳥居。

 

歌にのせてどうぞ。


僕も少し肩の力を抜いて、1から1000までしっかりと数えさせていただきました。

 

この千本鳥居、地図から見るとこのように山を登り、グルリと周るコースになっています。

image

1時間以上の登山コース

 

 

足腰に自信がない方は途中で引き返すコースもあるので、200鳥居ぐらいでお戻りいただけます。

 

 

 

 

 

もしてもう一つ魅力的なのは、

 

 
ジャパニーズ アウトサイド オミセ

 

 

そう、

 

 

 

出店

image

 

千本鳥居に辿り着く前に様々な日本の食文化にも触れることができるのです。

 
焼きそばや和牛串、イカ焼きやイチゴ大福などなど、、、食べ歩きながら散策できるのは出店の特権ですね。

 

 
僕はみたらし団子と大判焼をいただきました。

 

 

そしてもう一つ忘れてはいけない外国人を魅了する理由。

 

日本の文化

通称:ジャパトラ

image

 

神聖なる水で手を清め、

 
お賽銭箱にお金を投げ入れ、

 
拝む。

image

 

 

このようなジャパトラに触れる事で、外国人は日本に来たなと感じるのではないでしょうか。

image

 

伏見稲荷大社は拝観料不要で、ウォーキングが好きな外国人にとっては嬉しい場所ですね。

 

 
そして何と言っても紅葉でしょう。

 

 

 

近くには東福寺という絶対に抑えておかなければならない絶景があります。

 
これは最新の携帯機種をお持ちの社長が撮った写真でお楽しみください。

 

 

 

東福寺でもやっぱり、

 

社長の知名度はハンパなかったです。

 

東福寺から伏見稲荷大社までの道のり

image

真っ直ぐ歩いて15分程で着きます

 

 

このように大きくまとめると、日本というのをギュっと詰め込んだ場所であることがわかりました。

 
これがまさに、外国人が三年連続愛して止まない理由だということになりますね。

 

 

 

 

 

最後に
冒頭で1〜1000まで鳥居を数えたというのはまったくの嘘でして、実は途中の200鳥居ぐらいで諦めた僕と社長は、みんなより早く帰ってビールで乾杯し、

image

近場のカフェ「すずなり」

 

 

五右衛門風呂で暖をとったのである。

 

 

そして、2泊3日の予定であった僕の社員旅行。

 

 
なぜ3日目も沖縄に帰らず、京都にいたのでしょうか。

 

 

そこには、うちの会社の恐ろしい秘密が隠されているのでした。(茶番)

この記事が良いなぁと思ったら
ぜひシェアしてくれると嬉しいです♡
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
大山 慎矢

のSNS

「こいつ少し気になる・・・」と、思っていただけたら是非下記のSNSを覗いてみてください!
お店では見られない色んな顔が見られるかもです♥

の最新記事

Facebookページの更新情報を見てあげてもいいよ〜という優しい方は、下記のいいね!ボタンを押してくれると助かります♥

  • CONKS
  • FUNTAS
  • SUNNY'S