数年前と今の髪質が違う理由!

ウキウキ浮田です♪
なんか数年前と髪質が違うんだけどーー。

って感じたりする時ありませんか?

パサつくなぁ~

カットしてもおさまりが悪くなったなぁ~

パーマ、カラーのもちが悪いなぁ~

など、以前なかったお悩みが増えてきてきたって方の意見をよく聞きます!

なぜこのような事が起きてくるのか?

それは年齢と共に髪質が変わるからなんです!

髪もお肌と同じように退化してきます。

昔は100%の状態で生えてきた髪も30代、40代、50代…と年齢が上がるごとに生えてくる髪の状態が100%以下の状態で生えてきてきます。

要は今までより状態が低下して生えてくる髪の毛なので、カラーやパーマのもちも悪くなります。

カットも髪の立ち上がりがなくなりボリュームも減り、前と同じスタイルなのに違った感じに見えてきます!

これって【活性酸素】が地肌に溜まってしまうのも原因なんです!

白髪や薄毛も活性酸素が原因の場合もあるんですよ〜

なので、これをしっかり除去しなきゃいけません!

活性酸素を取り除くシャンプーを使ってあげるといいでしょうね(^^)

後は内面のケア!

充分な睡眠、規則正しい食生活なども改善策なんですよ(^^)

僕が今一番伝えたい事は、

変化してきてからではもう遅い!予防とはそうなる前からやっておくこと!!

って事です。

なので頭皮マッサージや内面ケアも頑張って下さい♪

僕ができる事はアドバイスはさせて頂きますので、何でもご相談下さいm(_ _)m
僕の頭皮も青白く健康状態でございます(≧∇≦)

わかりますか?青白いの!

もっと近づいて見てみましょう!

☆ウキウキ浮田☆

この記事が良いなぁと思ったら
ぜひシェアしてくれると嬉しいです♡

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/abuhimegc/conksgroup.com/public_html/wp-content/themes/conks/single.php on line 75

のSNS

私とSNSでお友達になりませんか?
これまでにご来店いただいたお客様はもちろん、この記事を読んで気に入っていただけた方も、ぜひ気軽にフォローしてください。

の最新記事

お願いします。
いいね!を押してください…。

  • CONKS
  • CONKS NAIL
  • FUNTAS