髪の毛ツヤツヤつやりんな人が毎日してることとは。

日本シリーズの結果が気になりすぎてどうしようもない美容家石井です✂︎

 

今日もさむー。

image

日ハムだよね。

 

栗山さんおめざす!あんたがMVPだ!

 

 

さておき!またもや突然質問ですが‼︎
皆さんは【艶】と言うモノに対してどういった解釈をお持ちでしょうか??

お客様のお悩みにおけるBest3には入るであろう、【艶がない】と言うのはどういった現象なのかと言うコトをもう1度お話して行きましょうね。

まず【艶】と言うのは単純に光の反射です。きめが整っているものに対して光をあてたらツヤっとしますよね。
また凸凹なモノに対して光をあてたら光は乱反射して、ツヤっとはならない。
まず、最初に考えたいのはこれ。非常に単純なものですよね。物理です。
ではヘアーにおけるツヤはどうでしょうか?
結論から!まったく同じコトです‼︎
髪の毛と言うモノに光をあて、その表面が整っていたら光は上手く反射し、ツヤっとします。わかりやすく言えば、直毛の方とくせ毛もしくはパーマをかけている方どちらが、艶やかですか?
直毛さんですよね?
くせ毛さんは毛が曲がったり、よじれていたりするので直毛さんよりも光の反射が悪くツヤがでずらいと言うコトです。
では皆さんがよく言う【艶がない】と言うのは?

髪の毛の中には油分や水分が含まれており、ダメージをするとソレは失われて行き、スカスカっとして弾力がなくなっていきます。そして水分があるところとないところと別れ水分がないところは空洞化し、言ってしまえば凸凹っとしてるんですね。
だから乱反射してしまう。
トリートメントやカラーをするとツヤっとするのは空洞部分を埋めていたからなんですよね。
よってダメージをすると艶がなくなると言うことになるんですよね。
うんうん。
でもですよ‼︎‼︎‼︎
ダメージしてるのに艶やかな方も実はいる。ソレはなんでなんで?
そう、ダメージしていてもアイロンやコテ、ドライヤー(ブロー)を使うと、髪の毛ツヤッツヤになりますよね。
全て共通しているのは【熱】なんですよね。
この熱でキューティクルが整うことによって髪表面がツルっとした状態になっているんです。よって艶やかになるというコトなんです!
はい。で、今日はこの艶についてエントリーしようとしたのは実はある事例があったからなんですね。
ある方が、艶がないとお悩みだったんですね。そこで僕はすぐに気づいたわけです。
シャンプーして、ドライヤーで乾かしてないのではないか?と。見た目もそうですが、触ればすぐに分かってしまうものなんですよね。

基本的にドライヤーで乾かさない方に艶は出ませんよ。。
上記したコトを考えたらもうお分かりですよね?
自然乾燥は水分に偏りができてしまうし、何より、キューティクルが閉じない(整わない)場合もあるためパッサパサになって終わりです。極めつけには絡まります。。。。
そう、艶が出ないコトに悩んでトリートメントをするよりも先ずは乾かしましょ。
しっかりとドライヤーの熱で艶出しましょ。貴女の周りの髪の毛ツヤッツヤの方で自然乾燥してるでー!って方はいません。
そう。髪の毛ツヤッツヤの方が毎日してるコトは基本的なドライヤーで乾かすってコトなんです。
そこからもっとツヤッツヤになるように保湿したり、カラーしたり。。ね^ ^

ご参考ください。

この記事が良いなぁと思ったら
ぜひシェアしてくれると嬉しいです♡
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
前へ
«
七‼︎五‼︎三‼︎
次へ
»
石井的暖色で秋冬を着飾ろう。
石井 篤史

のSNS

「こいつ少し気になる・・・」と、思っていただけたら是非下記のSNSを覗いてみてください!
お店では見られない色んな顔が見られるかもです♥

の最新記事

Facebookページの更新情報を見てあげてもいいよ〜という優しい方は、下記のいいね!ボタンを押してくれると助かります♥

  • CONKS
  • FUNTAS
  • SUNNY'S
前へ
«
日ハム日本一おめでとう!!そして黒田さん有難う!!
次へ
»
自社でのお勉強って素敵♪