VALUにおける自分の時価総額

8/28に書いたブログ

「僕の価値」

 

VALUは、株式会社VALUによって運営されているフィンテックサービス。 名称の由来は「VAL + U 」。個人が株式会社のようにVAとよばれる擬似株式を発行することができ、売りに出されたVAは自由に売買することができる。取引は全てビットコインを用いて行われる。 ウィキペディアより

 

ビットコインとは仮想通貨のことでネット上に存在するお金のこと。

1円も使わなくても仮想通貨を手にすることができるVALUを始めて約2ヶ月ちょい。

 

2ヶ月前の8/28時点では

僕の時価総額は180万程度でした。

株価も362円。

子供でも買える株価だった。

それから約2ヶ月。

 

 

 

なんと時価総額は6.7倍の1200万を超え、株価も6.9倍の約2500円までになりました。

 

ほとんど何にもしてないのにお金持ちになった気分です。

 

 

4月には大手家電量販店の「ビックカメラ」がビットコイン決済をスタートしたことも話題になりましたし

9/23からはなんと旅行会社のHISまでもが使えるようになりました。

エイチ・アイ・エス、ビットコイン決済サービスを開始: 日本経済新聞
大手旅行代理店のエイチ・アイ・エス(H.I.S.)は2017年9月21日、仮想通貨「ビットコイン(Bitcoin)」を使った旅行商品の決済サービスを同年9月23日から開始すると発表した。

さらにはガス料金も含めるインフラもビットコインでの支払いができるように話が進められているとの情報もあるみたい。

その他にもビットコインを使えるお店がどんどん増えてる。

【ジャンル別】ビットコインが使えるお店44選|使い方とお店の探し方 | はじめての投資ガイド
ビットコインが使えるお店を44店舗紹介していきます。まだまだ大手の導入は少ないですが、時代の流れに敏感でスピード感のあるお店のオーナーはビットコイン決済を導入しています。

マジでわからない人にはわからないかもだけど世の中にお金が2つ存在するようになったってことです。

とんでもねー世の中になってきた感じ。

原宿にあったフォーエバー21とかいうアパレルも撤退

サザエさんのスポンサーからT芝さんが撤退

テレビ見ないけどTねるずのMさんのおかげですや

9T9のMちゃいけ番組終了発表

まだまだこれから様々に世の中が変化していきそう。

昔、当たり前だったものが現代では通用しなくなる。

過去の栄光を話すおじさんのように昔は昔、今は今となる速度が圧倒的に速度を上げてきた。

ここで重要かなと思うのが先見性と今を見る力。

経営者である立場の人間の力量が試されるときがもう目の前に来ている。

「そんなすぐ来ないべや。」

そう思っている人こそ危ない気がしませんか?

ホントうかうかしてると仕事なくなっちゃうかもしれない。

昔ながらの中華屋が好きな僕としては「昔」も大事にしたいけどそれ以上に世の中の動きを勉強しないとです。

否定ばっかりしてないで「そういう時代が来るのかもしれない」と予測を立てながら来年の自社の取り組みも考えている。

運良く僕の周りには非常識で新しい取り組みを成功させている人たちが沢山いる。

その方たちのやり方ではなく考え方をしっかりと感じ取り自社に生かしていきたい2018

それにしてもこの人

 

時価総額約10奥円やで!!

株価約5万円!!

この額の違いは間違いなく「人をワクワクさせている」温度に比例しているなと思うのであります。

さ、明日から短パン米の試食ツアー。

販売もしますのでまたお知らせしますね^ ^

ではまた!

短パン田植え部 | 短パン社長 奥ノ谷圭祐
短パン社長、お米はじめました。「短パン米」を一緒に作ってくれる短パン田植え部の活動報告ページです。

 

この記事が良いなぁと思ったら
ぜひシェアしてくれると嬉しいです♡
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
前へ
«
食べるということ
次へ
»
ただいま♡
松島 亘

のSNS

「こいつ少し気になる・・・」と、思っていただけたら是非下記のSNSを覗いてみてください!
お店では見られない色んな顔が見られるかもです♥

の最新記事

Facebookページの更新情報を見てあげてもいいよ〜という優しい方は、下記のいいね!ボタンを押してくれると助かります♥

  • CONKS
  • FUNTAS
  • SUNNY'S
前へ
«
大人だから、子供だから、という概念に向き合わせてくれる映画『先生!』を観てきました!
次へ
»
一日専業主婦をやった方がいい!色々な事に気づく日でした!