夏のドライヤーを快適にする方法!温風と冷風の違い^ ^

 

ウキウキ浮田です♪

今日も蒸し暑いですね^^;

 

朝からビンやカンのゴミ捨てしたら風強いし、暑いしでびっくり!

 

蒸し暑いのってジメジメして嫌なんですよね〜^^;

 

さて、今日は「髪を乾かす」事について!

 

こうも暑いと「扇風機で乾かしてます」「自然乾燥です」なんてお声もチラホラ聞きます。

 

扇風機も乾くは乾くんですが、ドライヤーとの違いがあるんですよね。

 

同じ「乾かす」でも、「温風」と「冷風」の違いです。

 

冷風は涼しく乾かせて良いのですが、デメリットもあります!

 

まず、「熱」が低いんです。

温風のように熱がないと髪の毛の形が変わりません。

 

つまり、熱がないとクセがある方は、クセのままの状態で乾いてしまうんです。

少し引っ張りながら温風を当てるとクセがある程度伸びて艶が出ますし、おさまりも良くなります^^

 

それと、温風の方が熱があるので乾くのが早いです!

 

僕がオススメするのはやっぱりドライヤーでの温風ドライ!

確かに暑いから嫌だ〜って方が多いので、僕の夏のドライヤー方法をお伝えします!

 

まず帰宅して、すぐにクーラーをつけて部屋をキンキンにします^ ^

 

シャワーを浴びてお風呂を出た後、キンキンの部屋で扇風機を体に当て続けます^ ^

 

暑くなくなってきたな〜と感じたらドライヤースタート!!

これで汗もかくことなくドライできます^ ^

 

女性のロングの方はドライ時間が長くて途中で疲れたり、暑くなってくる方もいますよね?

 

そんな方はまず根元(頭皮に近い部分)の髪の毛をしっかりこすりながらドライして下さい。

 

で、一度扇風機を体に当てて休憩。

 

涼しくなってきたら中間毛先を軽〜く引っ張りながら根元から毛先に向かってドライヤーを当てて下さい^ ^

 

そうすれば汗をかかずに綺麗に髪が乾かせると思いますよ(^_-)

 

夏のドライヤーは大変ですが、一度試しにやってみて下さい♪

 

☆ウキウキ浮田☆

 

 

ただいまCONKSグループでは女性アシスタントを2名募集しています^ ^良きご縁があって素敵な仲間と出会える事を楽しみにしてます♪

詳しくはコンクスリクルートページをご覧下さい↓↓

CONKS GROUPの求人情報
千葉県我孫子市と沖縄県宜野湾市で美容室やネイルサロンを経営しているCONKS GROUPの求人情報です。

 

SUNNY’S石井正樹のブログ↓

この記事が良いなぁと思ったら
ぜひシェアしてくれると嬉しいです♡
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
前へ
«
前髪パーマの失敗談のトラウマを打破!!
次へ
»
子供に読書感想文をうまく書かせる方法^ ^
浮田 穣

のSNS

「こいつ少し気になる・・・」と、思っていただけたら是非下記のSNSを覗いてみてください!
お店では見られない色んな顔が見られるかもです♥

の最新記事

Facebookページの更新情報を見てあげてもいいよ〜という優しい方は、下記のいいね!ボタンを押してくれると助かります♥

  • CONKS
  • FUNTAS
  • SUNNY'S
前へ
«
場所も職種も違うけど心は常に一緒!
次へ
»
4次会までてんこ盛りパーティー🌟