切りたいと言われても切らない事もあーる。

CONKS石井篤史です✂︎

 

え!なんか後ろの奴怒ってないか?

え!なんか後ろの奴怒ってないか?

 

 

めっちゃ怒ってるやん。

めっちゃ怒ってるやん。

 

まあ、それは置いといて。(笑)

 

 

本題。

 

 

季節にかかわらず髪の毛伸ばし中って方は多いかと思います。けど、伸ばし中って難しくってどうしたらいいの?ってクエスチョンな方も多いですよね。

 

 

やっぱりいろんなお客様と話していると、どうしたらいいかわからない方が圧倒的に多い。

 

 

いろんな素材や、いろんなお客様がいらっしゃるので、ケースバイケース。

 

 

と言ってしまえばそれまでなんですが、僕はカットをしたいと言われても切らないという事もあります(笑)うん、ある。(笑)

 

 
例えばボブから伸ばしていきたいとします。

 

 

 
前回カットしたのが、2ヶ月前。
目標は夏には結べる長さが欲しい。
そしてキレイに伸ばしていきたい。

 

 

 
毛先を揃えて量感を取りたい。
けど、キレイに伸ばしていきたい。

 

 

 

 

その時点でキレイだったら?

その時点でカタチが崩れていなかったら?

その時点で量は適切な状態であったら?

 

 
答えはそう。

 

 
ムリには切らない方が良い場合もある。

 

 

美容師にとって最も重要な力と言える“目利き”

 

 

コレです。

 

 

 

カットはカット。切れば短くなるというのは誰でもわかりますね。

 

 

 
それは量を調整したとしても切れば短くなるということ。

 

 

 
そして、キレイに伸ばしていきたいのならば軽くない方が良い。いつも言うことですが、重さに慣れることがキレイに伸ばして行く上ではとても大事なんです。

 

 

 
なので切らない方がキレイに伸ばしていける場合もあるのでその辺のジャッジは適切に行きたいところですね^ ^

 

 

 
今日も切りたいと言われましたが、お断りさせていただきました(笑)けどね、ちゃんと説明してあげたらもちろんわかってもらえるものです。

 

 
お客様のためを思っての事。

 

 

 

この記事が良いなぁと思ったら
ぜひシェアしてくれると嬉しいです♡
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
前へ
«
大事なことは歴史から学ぶ。
次へ
»
うちのポケモン達も頑張っています。
石井 篤史

のSNS

「こいつ少し気になる・・・」と、思っていただけたら是非下記のSNSを覗いてみてください!
お店では見られない色んな顔が見られるかもです♥

の最新記事

Facebookページの更新情報を見てあげてもいいよ〜という優しい方は、下記のいいね!ボタンを押してくれると助かります♥

  • CONKS
  • FUNTAS
  • SUNNY'S
前へ
«
みんなポケモンGOポケモンGOってさぁ〜
次へ
»
何をやるにも緊張しやすい方へ!