最初からできる人はいない

 

千葉県我孫子市にある美容室コンクス取締役のウキウキ浮田です♪

 

現在コンクス我孫子店の技術者はスタイリスト3名。アシスタント1名。

 

アシスタントスタッフがあと2人はいてもらいたいですね〜

 

早く新しい仲間が増えてほしいです。

 

コンクスのカリキュラムでは1年目の終わりからカットの練習に入ります。

 

今までのアシスタント達の練習を見ていると沢山悩んでいるのがよくわかる。

 

振り返ると「よくわからない」と口にスタッフが多いです。

 

「わからない」ばかりではなく「なぜうまくいかないのか?」を考えなさい。

 

と口酸っぱく僕は言う。

 

しかし、指導者側も最初は丁寧に教えなければいけないと思う。

 

できない事は教えないとわからないから。

 

昔みたいに見て覚えろ!なんてやり方だけでは今っぽくないかな。

 

見た中でどうやってるのか考えてから質問するとより理解しやすいのかと思います。

 

指導が雑でいきなりやれ!そしてできなくて質問したら「自分で考えろ」なんてやり方は学ぶ方も質問しにくくなる。

 

その辺のバランスも教育には必要ですね!

 

最初からできる人はいない。

 

生まれた瞬間に話せる赤ちゃんもいないし、僕も美容師になってすぐにカットができたわけじゃない。

 

誰だってできない事に挑戦し、失敗を繰り返してできるようになるんだと思う。

 

むしろカットを教えてすぐにできてしまったらたまらないわ!

 

僕達先輩が散々努力して習得してきた技術をすぐに習得できる事は相当な確率で難しいと思う。

 

できないと落ち込むよりできる為に何をすれば良いのか?

 

を考えて行動した方がプラスになる。

 

これはカットの練習だけではなく人生の中でも同じだと思う。

「わからない」ではなく「何をすれば改善するのか」を考えていった方が成長すると思う。

 

だからアシスタントの教育に「考えさせる」事を大事にしています。

 

答えを教えるのは簡単だ。

 

しかし、いつも答えを教えていたら僕がいないと何もできない人になる。

 

そして考えて失敗した経験をしないと、後輩ができた時に教育できないと思う。

 

言われた事だけやっていたら後輩に相談された時「言われたからやってる」という答えだと薄いものになる。

 

自分で経験した事を伝えていった方が濃いものを教えられると思います。

 

最初からできる人はいない。

 

ゴールを決めてそこに向かってどうしたらできるのか?を考えて行動するときっと光が見えて来ると思う。

 

僕の人生の中でもこれは大切にしている事。

 

だから最初はできなくてもいい。

落ち込まなくていい。

 

できる為に前を向いていけばきっとうまくいくと思います。

 

やってダメならやり方を変えればいい。

 

諦めなければきっとうまくいくと思います^ ^

 

と、自分に言い聞かせております(笑)

 

☆ウキウキ浮田☆

 

アシスタント募集中!

お客様をお断りする事が多すぎて心苦しいです(泣)

お客様に満足して喜んでもらえる事って素敵ですよね。

共に働ける仲間をお待ちしてます^ ^

 

【おまけショット】

 

左:アシスタント時代の浮田、右:石井篤史、センター:宇野由季子(高校生の時研修に来たシーンw)

 

(笑)

 

 

この記事が良いなぁと思ったら
ぜひシェアしてくれると嬉しいです♡
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
次へ
»
10月から週休2日になります!
浮田 穣

のSNS

「こいつ少し気になる・・・」と、思っていただけたら是非下記のSNSを覗いてみてください!
お店では見られない色んな顔が見られるかもです♥

の最新記事

Facebookページの更新情報を見てあげてもいいよ〜という優しい方は、下記のいいね!ボタンを押してくれると助かります♥

  • CONKS
  • FUNTAS
  • SUNNY'S
前へ
«
最近思うこと
次へ
»
最近の出来事