SUNNY'S by CONKSブログ

実際やらなきゃわからん!!ヘアカラー剤のNEWレシピを検証!!

こんばんはーーーー!!!
ブローの練習するレンの隣で、あるヘアカラーのレシピを再現するために検証しておりますっ!!
 

 
そのあるヘアカラーとは、
先日1年目の3人と行ったヘアカラーセミナーの時の
ターコイズブルーーーー✨✨✨
衝撃的でしたからね(^^)
 
 

おおーーーいつ見てもすごいな!


 
 
その時のセミナーで使っていた薬剤とは違うメーカーを使用している柏サニーズなので、
その時の配合を参考にして、今日は自店で実際に染めてみてのヘアカラー検証をしてみました(^^)
ヘアカラー剤が違うと本当違いますからね!!
 

染める前の白にやや近い金髪状態と配合♡


 
CO-CL・・・クリア(透明)
対して、
BL・・・ブルー
4%の少しだけ配合とのこと。
 
100gなら4gということ。
 
ただ聞いて見ただけでなく、
自分でやってみないとわからないし、
自分のものにならないですからね!!!
 
 
さて、セミナーでの配合を参考に実践!!
ただ、4%ぶんとかは計量器では計れないので10%にして
クリア10gに対して1gにしちゃいました!
セミナーの倍以上の色味の量ですね(⌒-⌒; )
 
せっかくなので今回は同じ比率で違う色も検証してみました(^^)
・ブルー
・グリーン
・ピンク
この3種類

左から、ブルー、グリーン、ピンク


 

 
真っ白で色味がはっきりわかる毛束と、
少し明るくしてある毛束!
これらを染めます!!
 
 

 
塗り塗り♡
 

タイマーーーー⏳


 
そして条件を同じにするため
セミナーと同じ時間の15分放置♡
 
 
 
そして15分経ち、洗い流して乾かします!!!!
 
 
ドキドキ!!!!
 
 
結果は!!!???
 
 
 
 
 
 

ん??予想外…
 
 

ブルー


 

グリーン


 

ピンク


 
 
 
あらぁーーーー
なんかイメージと全く違う結果に(⌒-⌒; )
 
ブルーはちょっと淡すぎる…
 
ピンクは青味のあるピンクなのでなかなか濃く紫みたいになるので、可愛いピンクにするには違う手段が必要!
 
グリーンに関してはもはや全く変わってない(笑)
 
 
 
今回の検証でわかったことは、
・うちが今使っているヘアカラー剤だともっと色味の配合量を増やさないと発色しない
・可愛いピンクにするには赤を薄めていくべき
・放置時間をさらに長くしてみる
 
これだけでもすごく勉強なるなぁ〜🎶
これを参考にまたレシピを確実なものにするために頑張るっす!!!!!!!
そしてお客様がやりたいカラーを再現するための力を身につけてみせます(`_´)ゞ
 
でわ、また明日ーーー(^^)

石井 正樹いしい まさき

千葉県柏の美容室SUNNY'S by CONKS店長
山野美容専門学校卒業
好きな物はラーメン/サーフィン/サッカー/愛車

ショートカットとヘアカラーが得意✂︎

『沖縄の人?』『ハーフ?』と言われるけど
埼玉と秋田のハーフで茨城牛久育ちの東京の下町葛飾区住まい。

楽しい事や場所が大好き。

O型と思われるけどABとOから産まれたA型。

わりと楽観主義。

飽きずにコツコツ長くやり続けるタイプです。

石井 正樹プロフィール