CONKSブログ

社員さんと定期的にちゃんと向き合う時間を作る

社員さんに定期的にちゃんと向き合う時間を作るってブログですが僕がちゃんと向き合う時間というかちゃんと面談するようになったのはここ4年くらいの話です。
それまでは会社も上手くいってなかったし、ぶっちゃけ社員さんとマンツーで話すのは怖かった。
「辞めたい」って言われるんじゃないかってね笑
今思うとビビりすぎててウケますが本当の話。
社員さんの心の内と向き合うのが怖くて怖くて堪らなかったんです。
自信がなかったから。
でもね、それって結局自分が1番可愛いわけですよ。
ダサダサです。
傷つきたくなかったわけです。
クソでしょコレ(笑)
昔からスタッフと飲んで語ってるからOKなんていう言い訳で正当化しながら対話を避けてたわけです。
 
でも4年くらい前から勇気を出して向き合ってみたらね、残ってくれてるスタッフから出て来る言葉は僕が予想していた恐ろしい言葉じゃなくて希望の言葉だった。
勘違いだったんすよね。
そこからちゃんと社員さんと向き合わなきゃって思ったんすよね。

こんな怖い顔されても僕はちゃんと向き合います!


 
この時期ですから社員さんと面談するときはこの1年のこと。
どんな気持ちで、どんなことにやり甲斐を感じて働いているのか、どんな悩みがあるのか、これからどんな会社にしていきたいのかなどなど聴くし
会社が今どんな状況でこれから、来年どうしていこうと思ってるのか、そして個々に対してのアドバイスやぼくが感じている期待など話します。
 
普通は社長に話しづらいことも話してくれるようになりました。


(↑もう若干の上から目線も気になりません笑)
 
 
それからというものの会社の雰囲気がガラッと変わり、昔から描いていた会社像になってきました。
 
結局ね、四年前まで会社が上手くいってなかったのは全部社長である僕がクソ野郎だったからなんだなっていうことなんです。
 
そう、会社が上手くいってないのは社長の責任。
スタッフに問題があるわけでなく社長の心の内に問題があるってことなんです。
 
ホントはわかってたんすよ自分の良心を。
でも勇気が出なくて、その良心と逆のことをしたり表現してしまい、その先にプライドが邪魔して人のせいにして自分の良心を裏切ったことを正当化して生きてたんです。
そんなの上手くいくわけないなと当時の自分を振り返って思うわけです。
 
でも辛かったなぁ〜
めちゃんこツラタンでした^^;
 
自分が感じている本当の良心を裏切るのは本当に辛い事でした。
 
変なプライドは年内中の燃えるゴミの日にさっさと捨てて気持ちの良い2017を迎えたいものですよね^ ^
 
さ、今夜も忘年会。
地元の先輩や仲間たちと久しぶりに会うので楽しんできます!
押忍!
 
 

松島 亘まつしま わたる

千葉の我孫子 CONKS、柏市 柏サニーズ、沖縄宜野湾 FUNTAS、台湾の台中市 CONKS JAPAN の美容室経営してます。たまに神宮前 TANPANLAB で麺や松島やってます。2021CONKS GROUP専用プライベートサウナ設立、2022には動くサウナで日本中を旅します。

松島 亘プロフィール

松島 亘 の最新記事

宮崎トリップ

OWNDAYS沖縄SNS研修に3回潜入して見えてきたわたしの思い

そろそろ熱き喧嘩始めます

ヤバいラーメン屋を紹介しようと思う

三回忌

世界一憧れる会社OWNDAYS