CONKSブログ

社員さんのセカンドキャリア

森友学園のことで国会がだいぶ賑やかになっているみたいですが僕としては何もできない。
だから気にもならないし、この記事やニュースを見る時間があるならば目の前の大切な人に時間を使いたいし、好きな人のブログを読んでいる方が心穏やかでいられるこの考えは非国民なのか。
兎にも角にも悪いことをすればいつかは天罰が与えられるのは大人なんだからわかるであろう。
ちゃんとせーや!!しか言えない笑

 
 
さてさて社員さんのセカンドキャリアについてのつぶやきをしてみたいと思います。
 
以前から社員さんとは現場に立たなくなった時のことについては酒のつまみとしてかなり話し込んでいます。
特に男美容師。
太ってハゲ散らかして体力も失い、そんな中で毎日現場に立つよりもずっと指名してくれている大切なお客さんのみをやれる小さいVIPアトリエみたいなところを作り、そこで週に2日のみ美容師をし、残りの3日については別部門で自分の経験を生かしていく。
例えば、全国の美容学校への訪問をしてもらうとか。
この時はついでに家庭を支えてくれた奥さんも連れて行き、仕事の目的以外は温泉とか観光に時間を使ってもらう。
もちろん交通費は会社の経費で。
あとは接客経験を生かして自社の飲食店(特にラーメンバーね)で賄い食べて昼の部、夜の部と分けてシフトで働く。
夜はお酒も飲みながらお客さんと楽しい時間を。
もちろんおもてなしは忘れない。
あとは自社アカデミーで若いスタッフに技術教育をし、効率化を図って通常スタイリストになるのに必要な3年かかる時間を1.5年にする仕事に従事するとか。
浮田のパーマアカデミーとか石井のカットアカデミーとか大山のカラーリスト育成塾とか、下地と高橋の人間力UP塾とかW宇野先生による女の強い生き方セミナーとか。
その頃には店舗数も社員数も多いだろうからエリア担当で染谷と高田に任せるとか。
今いるメンバーで考えるならこんな感じかな。
 
とにかく自分を生かせる場でそれぞれが活躍して歳やキャリアと相談しながら楽しんでくれればいいと思っています。
独立する人もいるであろうがそれはそれで応援するし
我が社に残って自分を生かしていくのであればそんなスタイルが思いつく。
「俺はずっと現場にいたいんや!!」という人はいればいい。
その代わりおじさん専用サロンでやってもらう。
重鎮がメインサロンにいると若い子が育たないからね。
それに年寄りだからお客さんに迷惑のかからない程度に自分のペースでゆっくりやればいい。
退職金についてもまだまだ先の話だが今、顧問税理士とよく話している。
60でも65でもいいんだけどその時にちゃんと老後へのサポートができる仕組みっていうのかな。
使命を感じて死ぬまで会社に貢献したいという人はやればいいし、相談役で席を置く人がいてもいい。
とにかく自分の人生が輝くよう今を懸命にやってもらえればいい。
 
時代の変化がハンパないけど僕がしっかりそのアンテナを立てて、自社の強みを生かしていく環境を作る。
まあ、それが僕の仕事だからね。


 
うちの前の公園で巨人の須藤さんや若くも引退した選手たちが子供達に野球を教えている姿を見て思ったのは概ねそんなことなんだけど


 
帰り際に見た左のピッチャー1球で気づいたことがあります。
 
 
うぉーーーーーーーーーーー!!!
あの投げ方は間違いなく河本やんか!!!


 
ググって調べてみたらセカンドキャリアということでジャイアンツアカデミーで働いているそうです^^
わかる人にはわかるけどわからない人にはわからない僕の興奮でした。
 
ではまた^^
 
 

松島 亘まつしま わたる

千葉の我孫子 CONKS、柏市 柏サニーズ、沖縄宜野湾 FUNTAS、台湾の台中市 CONKS JAPAN の美容室経営してます。他、アクセサリーのネットショップ L by CONKS、たまに神宮前 TANPANLAB で麺や松島やってます。

松島 亘プロフィール

松島 亘 の最新記事

宮崎トリップ

OWNDAYS沖縄SNS研修に3回潜入して見えてきたわたしの思い

そろそろ熱き喧嘩始めます

ヤバいラーメン屋を紹介しようと思う

三回忌

世界一憧れる会社OWNDAYS