CONKSブログ

そこで働く奴らの気持ちを優先する

今日は岩手の一関にある東北ヘアーモード学院さんからご依頼いただき石井と授業してきました。

それについてはまた明日書こう。
 
さてさて、3店舗目となるサニーズの工事視察に
サニーズ勤務となる下地と行ってきたのは昨日。


物件契約した時とは全く風景が違っていて感動した。
あぁ、ついに始まってるんだと。
 
 
時は遡り1/8
実は僕は我孫子駅の逆口で物件を探していたんです。
それには僕なりの作戦があり自信もありました。
そしてユクユクはまた近くにラーメンバーを展開し、お客さんとカウンター越しで飲みながら楽しみ最後にラーメンを提供するというスタイルで我孫子を盛り上げたい。
僕には明確な目標があり、それはスタッフちゃん達にもずっと語っていました。
 
下のツイートは我孫子の物件をスタッフみんなで視察に行った時のものです。


35坪(畳で言うと70畳)
なかなか大きな店舗。
色んなことができるね!
なんて話してたんですがよく見てください。
1番後ろで佇む黒いハットの奴。
これ下地です。
このとき彼はこの物件を見てテンションが急降下したそうです。
それは僕も手に取るように感じた。
「どしたんだろ?奥さんと喧嘩でもしたのかな?」なんて思っていたんだけど違いました。
この物件は二階の物件で上は雀荘、隣の建物は葬儀場だったから。
でもね、ずっと我孫子で物件探ししてたんだけどなかなか出てこなくて、さらにはスタッフも成長し、さらに増えてきたので絶対に出店しなければ店はお客さんよりもスタッフで溢れかえってしまう。
僕は焦ってたね。
そして、上が何であろうと隣が何であろうとコンクスメンバーなら大丈夫!なんて意味もわからないことを言っていたが
新店舗メンバーにすでに選ばれていた下地は気が乗らなかった。
しかも当時入社して3ヶ月でしたから言いづらかったでしょう。
でも彼は僕に向き合ってくれました。
1/12下地と交わしたLINEを公開しますね。

 
こんなやり取りを。
よーは「ココでやりたくない!」と意思表示をしてくれたんです。
そのときに思ったんですが働く奴らが気が乗らない店舗展開はしたくない。
やるのは彼ら。
ちゃんと尊重しなければと下地のわかりやすいガタ落ちテンションのお陰で僕は物件がないなら他の場所で探そうと動き出しまして、それを柏の後輩 通称「佐助」に連絡したらとても素敵な物件を探してきてくれたんです。
 
そして店舗デザインから機材選択から電話番号からサロン名から見積り以外全て石井と下地に任せました。
僕としてもスタッフに任せるのは初の試み。
石井は仕事しながらだから特に大変そうだけど
あとあと凄い良き経験になるはずですし
下地もテンションマックスだからね笑(わかりやすい)


 
下地が工事視察で微笑みながら職人さんを見てる顔がなんかね。
あ〜良かったって。

 
 
近づいたら笑

 
そんな彼は早くも新人の藤井ちゃんからも絶大なる信頼を得て、入社半年と10日ほどで自分を「コンクスの重鎮」と呼ぶほど図々しい働きをしてくれています笑


立場が上の人の決断になかなか意見できる人は少ないからこそ、意見が言いやすい関係や会話を心掛けてみるのも仕事環境が良好になるかもなので参考にしてみてください。
 
そして下地のHPプロフィールも見てあげてください。
https://conksgroup.com/conks-staff/shimoji/
ふざけてますから笑
 
ではまた明日(^_-)
 

松島 亘まつしま わたる

千葉の我孫子 CONKS、柏市 柏サニーズ、沖縄宜野湾 FUNTAS、台湾の台中市 CONKS JAPAN の美容室経営してます。他、アクセサリーのネットショップ L by CONKS、たまに神宮前 TANPANLAB で麺や松島やってます。

松島 亘プロフィール

松島 亘 の最新記事

宮崎トリップ

OWNDAYS沖縄SNS研修に3回潜入して見えてきたわたしの思い

そろそろ熱き喧嘩始めます

ヤバいラーメン屋を紹介しようと思う

三回忌

世界一憧れる会社OWNDAYS