CONKSブログ

仕事は楽しくすればうまくいく、とは限らないが楽しくなければうまくいかない。

昨日のブログに続く
https://conksgroup.com/conks-blog/conks-blog-13932/
「楽しい経営」の最終章。
 
 
北海道は札幌に本社がある50事業部180億の会社を経営するヤマチユナイテッドの代表 山地社長の
「経営は楽しくすればうまく行く、とは限らないが楽しくなければ、うまくいかない。」

「どんなにイケてるビジネスモデルでも、能力の高い人たちのチームでも、組織に楽しさがないと成功しない」
というサブタイトルにも痺れた。
ホントに引き込まれる話を約1.5時間聞いて痺れすぎて体に電気が走りまくりました。
 
こんばんは、電気ナマズ症候群の松島亘です。
 
いや、ホントにヤバかった。


レセプションの宇野ゆっことサニーズ正樹と3人で参加したがファンタスも含め全員で聞きたかったと思った理由は常日頃ボクは社員さんたちに会社を多角化していきたいと夢を語っていて僕だけでなく社員さんも将来の会社像にワクワクしてくれてるのを感じているからでありまして、かと言って多角化とボクが言うのはカッコよすぎる言葉なんですが要は「やりたいこと」「好きなこと」を盛り込んで大好きなお客さんに喜んでもらえる仕事を創造していこうというシンプルな感じなんです。
 
あ、山地社長の話に戻ります。

ゴレンジャー理論


ゴレンジャーに例えてわかりやすく説明してくれたゴレンジャー理論。
赤レンジャー、青レンジャー、黄レンジャー、緑レンジャー、桃レンジャーと5人とも違うタイプが集まっているからこそゴレンジャーのストーリーが面白かったのを言われて思い出しました。
 
会社でも色んなタイプの人間がいますよね。

僕は赤よりの黄色かな。


 
色んなタイプがいるからこそ楽しいはずなのに力があるTOPがみんなを自分色に染めていたらそれはゴレンジャーではなく傲慢レンジャーになって仲間は楽しくなくなっちゃうよね。
 
社長やTOPリーダーのワンマンではなく主体性が光る全員経営をしていくためには仕組みも大切ですが社員さんが自主性を発揮できる環境作りとTOPの意識が不可欠だなと思いつつ、

 
僕が美容師ではない分、管理しすぎず任せて運営していて篤史やウキウキ筆頭の自主性に賞賛したいところもあるが何となくモヤモヤしている自分がいて、「自主性」というワードに対して全社員に特化して僕や幹部や会社が何かできてるのかな?と考えると意識が足りなかったなと気付いちゃって、一緒に参加した3人でディスカッションしているのを参加できなかった社員さんに聴いてもらいながら参加型トーク会をしたい!!と
今、燃えるような気持ちです。
 
 

自分が楽しんでなかったら社員は楽しめない


オクノヤさんがいつもだがいつになくいつも以上に熱く熱く参加者に語りかけてくれたコレ。

自分(社長)が楽しむ

 
いつも忙しくイライラしてたり、笑顔すらなかったり、楽しそうでなかったらそこで働く社員さんは「楽しんでいたら怒られそう」と思う人も少ないはず。
 
楽しもう!!
堂々と楽しもう!!
自分が1番楽しんじゃおう!!
そして社員やお客さんや家族にに楽しさを伝染させよう!!
 
さらに自分が思う「楽しさ」に共感してくれた人たちをもっともっと巻き込んで一緒に楽しんじゃいましょう!!
 
楽しいが最強。
 
これ追求すべく頑張らずに創造していこうと思います。
 
押忍!!
 
 
 
社員という立場で参加した友人のゆきちゃんのブログもオススメですので読んでみてね(^_-)

日々に何を見つけるか?アツく行かないと仕事は上向かない。


あとはこの激アツブログは必読やで!

多角化は別に会社を大きくする事じゃないんだよ。それは言葉の印象がそうさせるだけ。あなたも十分多角化してるじゃん。


 

松島 亘まつしま わたる

千葉の我孫子 CONKS、柏市 柏サニーズ、沖縄宜野湾 FUNTAS、台湾の台中市 CONKS JAPAN の美容室経営してます。たまに神宮前 TANPANLAB で麺や松島やってます。2021CONKS GROUP専用プライベートサウナ設立、2022には動くサウナで日本中を旅します。

松島 亘プロフィール

松島 亘 の最新記事

宮崎トリップ

OWNDAYS沖縄SNS研修に3回潜入して見えてきたわたしの思い

そろそろ熱き喧嘩始めます

ヤバいラーメン屋を紹介しようと思う

三回忌

世界一憧れる会社OWNDAYS