CONKSブログ

どうなりたいのか?そのためには何を今からしなくてはならないのか?が大切だと語ったり温泉に4回も入ったりの岩手

散々温泉に入りまくり


 
ヘアモの鈴木先生と語りまくって


 
今、新幹線でブログを書いています。

新幹線から見る岩手の景色


 
 
そうそう、岩手県一関にある岩手ヘアーモード学院さんからご依頼いただきまして石井と先生してきました。

熱血!鼻血出そうになるくらい語ってきた。


 
 
素直で明るい生徒さんたちとヘアモの先生方の心の籠った教育が行き届いているのか、姿勢、返事、笑顔、何を取っても素晴らしいの一言で僕たちも表現しやすかったのはこのツイートを見れば想像できるでしょう。


美容師としてどうなりたいのか?
そして
そのためには今から何をしなくてはならないのか?
これは意外と大人でも明確にできている人は少ないけど、正しいとか正しくないとかは別に考えず、キャンパスが白いうちにそれらを紙に書き殴り、その紙を修正というかアップデートさせながら前に1歩1歩進んでいってくれたらと。
なぁなぁと過ごすよりも断然いいわけです。
自分の「なう」を知ることでこの先の就活にも役立つ。
マッチするサロンを自分の目と心で見定めることができるようになるわけです。


100人いたら1年で約半分の子が就職したサロンを退職する。
これはサロン側に問題があるとか、その子に問題あるとかは置いておいて、そもそも「マッチしてたのか?」と思うわけです。
僕にもその経験はありまして、面接で「君はうちじゃないよ。もっと〇〇なサロンの方が良いよ。」と言ったけど涙を流しながら「私はコンクスに入りたいんです!!」という強い気持ちに負け、採用をしてしまったことがあります。
やはりです。
やはりマッチしていない状態で採用するとすぐにお別れになってしまいやすいと思うんです。
今や40サロン:1人の学生という割合。
サロンは人が欲しい。学生は選びたい放題。
まず自分を見定め、SNSやネットに駆使してる世代だからこそ、それを使って気になる会社のHPやそこで働くスタッフさんたちのブログ、SNSを自分で隅から隅まで調べまくり、どんな人が働いていて、その人たちはどんな考えや思いで美容をしているのか、その人の周りの人はどんな表情をしていてどんな人と仲良しなのか、ツイッターであればどんなことにどんな人に「いいね!」を押しているのか?

赤丸見ればわかるよ!


 
調べればだいたいわかる時代。
ここまでした後に気になるサロンに足を運び、自分の目と心で感じて
自分の夢や目標が叶うスーパーマッチしたサロンを見つけて欲しいなと思います。
 
まずはあのシートだよ!
あのシートにしっかり半身浴しながら考え、頭にタオルを巻きながら書き殴り、自分というものをしっかり知ること。
 
東北ヘアーモード学院のみんなの就活が良きものになることを祈っています。
頑張ってね(^_-)
 
P.S 岩手一関に泊まる時は「桃の湯」マジでオススメ!
http://momonoyu.info/index2.html


 
サイコーでした^^

松島 亘まつしま わたる

千葉の我孫子 CONKS、柏市 柏サニーズ、沖縄宜野湾 FUNTAS、台湾の台中市 CONKS JAPAN の美容室経営してます。他、アクセサリーのネットショップ L by CONKS、たまに神宮前 TANPANLAB で麺や松島やってます。

松島 亘プロフィール

松島 亘 の最新記事

宮崎トリップ

OWNDAYS沖縄SNS研修に3回潜入して見えてきたわたしの思い

そろそろ熱き喧嘩始めます

ヤバいラーメン屋を紹介しようと思う

三回忌

世界一憧れる会社OWNDAYS